高森町地域交流ボランティアセンター

TOP > 相談したい

相談したい

ボランティア相談、登録

ボランティア相談、登録

ボランティアについて、NPOについて、わからないこと、ききたいこと、しらべたいことがあれば、ボランティアセンターに、お気軽にご相談下さい。

一般の方やボランティア・活動団体からだけでなく、企業の方、
学校の方の相談も歓迎します。

(1)活動を始める人たちへのボランティア紹介。
(2)グループ作り及び運営についての相談。
(3)ボランティアを必要とする人や施設のための相談。
(4)ボランティアに関する相談。

 ボランティアをしたい人やボランティアの力を借りたい人の相談に応じて、希望にあった活動を共に考え、探します。

 ボランティア登録制度があります。こんな事をやってみたい、私はこんな事ができるなど、みなさんからの情報をお待ちしています。

・相談時間
  〔ボランティア相談・ボランティア保険〕9時~17時30分(受付17時まで)

このページの上へ

ボランティア保険について

ボランティア保険について

高森町ボランティアセンターでは、ボランティア活動保険、ボランティア行事用保険の加入申し込みの受付を行っています。

補償期間は1年間(4月1日~3月31日の年度単位)です。

中途加入は受付完了日の翌日午前0時から年度内の3月31日までです。
〔ボランティア保険受付〕 9時~17時15分(受付17時まで)
詳しくは「ふくしの保険」についてはこちら(外部リンク)

このページの上へ

福祉体験教室

福祉体験教室

ボランティアセンターでは福祉教室の企画、運営をお手伝いしています。お気軽にお問い合わせください。

福祉教室とは?
福祉教育は子どもを対象とした学校教育だけでなく、大人も含めたすべての人を対象とし、学校や地域でのボランティア体験、交流などの活動を通じて「共に生きる力」を育む取り組みです。
高森町ボランティアセンターでは、福祉教育を通して、自分の地域の身近な福祉課題に気づき、いろんな人たちと力をあわせながら誰もが安心して楽しく豊かに暮らせるまちづくりを推進しています。

パンフレットはこちら

このページの上へ

地域福祉活動(団体)助成金

福祉体験教室

地域住民が主体となって取り組む福祉活動を支援することで、福祉のまちづくり推進を図っていくことを目的とし助成を行います。

募集につきましては、ボランティアセンターにお問い合わせください。

赤い羽根共同募金※助成金の財源は赤い羽根共同募金の配分金が活用されています。

このページの上へ

ボランティア団体助成金

ボランティア団体助成金

地域で活躍するボランティア団体や地域課題に取り組む団体へ助成します。
募集につきましては、ボランティアセンターにお問い合わせください。

○新規団体の申込について
 ・ボランティアセンターに登録していること
 ・団体がわかる要綱、規約あること  ・会員名簿あること
 ・前年度の事業報告書及び決算書が適正にあること
 ・活動実績が認められる書類および活動写真あること

このページの上へ

お助けマン

お助けマン

お助けマン事業は平成13年に「地域住民主導の地域づくり」を趣旨とし、高齢者が住み慣れた場所で安心して暮らしていけるよう、地域住民が力を合わせ協力し合いながら助けて行こうと始められました。
地域に暮らす中でのちょっとした困り事の解決や高齢者の孤独予防など、地域の方の協力を頂きながら本事業は行われています。

まず始めに、生活の困りごとは、お近くの民生児童委員さんへご相談ください。

活動している地区のお助けマンさんについては、ボランティアセンターにお問い合わせください。

このページの上へ