高森町地域交流ボランティアセンター

TOP > 知りたい

知りたい

赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金

こんにちは。長野県共同募金会 高森町支会(共同募金委員会)です。
10月1日から12月31日まで赤い羽根共同募金が行われます。
赤い羽根共同募金は、あなたの町の子どもたち、高齢者、障がい者など、まちのみなさんを支援する福祉活動に役立てられます。
そして災害時には被災地の支援や災害ボランティアセンターなどのも活用されます。
ご理解とご協力をお願いします。

○皆さまから頂いた募金は、高森町でも役立てられています。 PDF

募金配分を受けたい団体は、高森町支会(共同募金委員会)までお問い合わせください。
赤い羽根募金の詳しい内容は こちら

このページの上へ

災害ボランティア

災害ボランティア

情報があり次第、お知らせします。

全社協 被災地支援 災害ボランティア情報

災害ボランティアを考えているみなさんへ

1.被災地へのボランティアについては、被災地に入る前に的確な情報入手をしてください。

「被災地」の状況は、それぞれ異なります。また、時間が経つにつれ、ニーズはどんどん変化していきます。現地のセンターでは、混乱を最小限にするため、ニーズ量等の理由により、一日当たりの受け入れ人数を制限している場合がありますので、ホームページなどで情報を収集してください。

2.十分な準備をお願いします。

活動時の服装は作業に合わせ十分な準備してください。とくに水害にともなう泥出し、片付けの作業を行う場合には、防塵マスク、厚手で長めのゴム手袋、長靴が必要となります。コンタクト使用の方は、ゴーグル装着も考えてください。「水害ボランティア作業マニュアル」も参考にしてください。

宿泊先、食糧調達も自己責任です、必ず確保し現地に行ってください。

水害ボランティア作業マニュアル  PDF

必ずボランティア保険に加入してください。通常のものではなく、天災タイプに入ることをおすすめします
手続きはお住まい近くのボランティアセンター(社会福祉協議会)で行えます。被災地の負担を少しでも軽減させるため、事前加入のご理解とご協力をお願いいたします。
また、事前に保険に加入しておけば、被災地までの移動における事故も補償対象となるので安心です。出発の2日前に加入手続きのご協力をお願いします。

補償期間は1年間(4月1日~3月31日の年度単位)ですのでご注意ください。

◆ボランティア保険の詳細はこちら
http://www.fukushihoken.co.jp/

3.ボランティアであることが識別できる状態で活動してください。

現地でボランティア活動をされるにあたり、身分証明書等の携行や所属する団体・グループ等の腕章等をつけ、その人がボランティア活動中であることが分かるようにご協力ください。

4.支援物資も現地のニーズに合わせて送付してください。

被災地に、個人から多くの物資が送られますと、量の多さや物品の仕分けの困難さ等でせっかくの善意の物資がかえって、被災地に大きな負担をかけることになる恐れがあります。
したがって、現地によく確かめて、必要な物資を的確に送っていただくようお願いします。現段階では、現地に何の連絡もせずに送付することは厳禁です。

5.観光や募金も被災地支援になります。

被災地への観光や物産品の購入も、被災地の復興につながるものとして、歓迎されています。 義援金や災害ボランティア活動の資金への募金もぜひお願いします。

◆参考:災害時のボランティア活動について(基本的な注意事項)
http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

このページの上へ

助成情報

様々な情勢情報がご覧いただけます。
助成金情報(全国社会福祉協議会 助成情報)

このページの上へ